2015年04月01日

4月1日春が来た

今日は4月1日(しがつ ついたち)
4月1日と聞いてふとこんなことを思いました

四月一日・四月朔日と書いて(わたぬき)と読むのですが
その昔、冬の間に防寒として着物に詰めた綿を旧暦4月1日に抜いていたことから
四月一日(四月朔日)」と書いて「わたぬき」と読むのだそうです

このことからも、4月1日は、春がきたって感じでしょうか?

桜前線に乗って桜が北上してまいりますが
東北の桜はまだまだ先のこと
それでも、西の方から桜の便りが届くとわくわくしてきます。

八幡平市には、岩手山という山がありますが
私たちは、この山の雪どけの具合で春を感じるんです
「南部かた富士」とも呼ばれるこの山は、八幡平市松尾地区から見る姿と、盛岡の開運橋から望む姿では真逆の形をしており、どちらも雄々しい姿をしています。

ところが、八幡平市大更地区から見る岩手山、玉山区(啄木の里)から見る岩手山は、
その様子が全く違い、あの世界遺産の富士にもにた美しい姿を見せてくれます。

もう間もなく山の雪は、鷲の姿を現し、ちょうどその尾の先が大更の地に向いているからか
大更には、おいしい地酒「鷲の尾」というおいしい地酒があります
岩手山の雪解け水が田んぼを潤し、おいしいお米ができます
その米を使って作るお酒は、本当においしいのです
170年以上の歴史を持つ酒蔵から作られる「鷲の尾」
大更の宝ですね

これから、どんどんいい季節になります
自然と温泉を楽しみに、そしておいしい地酒を味わいに、八幡平市にお越しくださいね

ちなみに私は、「げこ」ですが、この鷲の尾さんのお酒だけは、おいしくいただけます。
先祖代々のDNAでしょうか

ということで「4月1日春が来た」のお話でした

桜とおいしいお酒とくれば
お花見ですよね〜
早く桜さかないかなあ〜

オリーブ




posted by オリーブ at 19:00| 岩手 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/416623408

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。