2015年04月09日

桜さく

本日盛岡城址公園の桜が咲いたという気象台からの発表がありましたね〜
例年より13日早いとか
長〜い冬を過ごしてきた岩手人にとっては、桜が咲いたという便りは本当にうれしいものです。

私が住んでいる八幡平市では、桜の名所がいっぱいあります
大更小学校の校庭の桜
大更郵便局はす向かいに咲く一本桜枝っぷりがいい
フーガの広場の八重桜
いこいの村に上る沿道に咲く八重桜
西根中学校前沿道の桜並木
田頭城址跡公園(通称立山公園)の桜
国際交流村に続く桜並木
上房牧野にたたずむ一本桜
八幡平アスピーテラインのぼり口にある桜公園
旧松尾村かしわ台に続く沿道の桜(明治百年記念造園地)
安代方面田山地区の稲荷神社付近の桜・・・などなど

明治百年記念造園地についてのお話
1969年に明治百年を記念して
旧松尾村寄木の国道23号線沿道2Kmにわたり桜を植栽しました
桜が咲く4月末から5月初旬は、岩手山、八幡平の山々には残雪があり
桜のピンクと残雪の白が美しい風景を見せてくれます
実は、私この場所はよく知っていますが、「明治百年記念記念造園地」という名称がついていることをつい最近知りました
桜が終わる頃にはつつじが咲き、車の窓を開けて走ると花のあま〜い香りがしてきます
とっても、気持ちのいい場所です。

旧松尾村では、村制百周年の時にも、村内全体に4万本の桜が植栽されたとか
松尾地区は桜のテーマパークのように、あちらこちらで桜が咲き
写真を撮られる方にはたまらない風景かと思います
桜の季節、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?
八幡平アスピーテラインの雪の回廊も見事です

ちなみに私がノスタルジーを感じる大好きな風景があります。
それは、美容室オリーブからほど近い花輪線大更駅付近に咲くこぶし桜です
このこぶし桜、みごとな巨木で毎年真っ白な花を咲かせます
こぶしの木の根元には小さな祠があり、杉の木と合体したような形でそこにあります。
何ども写真を撮るのですがうまくいかず、今年もチャレンジしてみようと思っています
大更駅方向に向かい夏間木踏み切り手前から花輪線のディーゼル列車が走る姿とこぶし桜を入れた構図
mmm・・・とってみたい

でわ
花見じゃ

オリーブ


posted by オリーブ at 17:26| 岩手 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/417030642

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。